ベトナム人タレント・芸能人のアサインいたします!

S級、A級のベトナム人タレント、インフルエンサーを手配いたします。特に日本での仕事は特別条件でご提供できると思います。地方自治体や企業様からのご連絡をお待ちしております。

ベトナム芸能事情

その③交通費 ベトナムでアイドルグループが育たない理由

投稿日:

ハッキリ言ってその3も書く必要ないのですが。

前回書いた記事。

前々回(初回)

前回書いたことも初めて書いた内容も何一つ訂正するところはないのですが、追記で書くことがありました。

交通費です。
地味ですがこれはバカにならない。

ギャラを等分するっていうのもありましたが、これは給料制にしてほぼゼロにできることもできますが、交通費だけはどうしようもないですね。

ハノイとホーチミンの往復で2,300ドルかかれば5人組だとそれだけで1000ドル以上のハンデを負うわけです。ピンで活動している人と比べて。

音楽活動のメインはホーチミン。Monsterとかハノイで活動しているとかなり不利。

 

一応、現状で頑張っているグループを紹介。

①LIP B

 

こないだ私の友人の芸能事務所の社長(女性)が1人日本に連れて行った。 彼女は、グループの一番人気を引っこ抜くというのが得意技です。グループとしてはうまくいかないかもしれないがグループで得た知名度で独立してうまくいくかもしれない。

グループ自体はうまくいかないのですが、それで得た知名度やコネクションをきっかけに成功している歌手は多いです。

②ZERO9

グループの中の子も恋愛バラエティ番組とかに出ていますね。

Bị chỉ trích thậm tệ về phát ngôn ngông cuồng trở thành BTS, hình ảnh quá nữ tính, Zero9 đăng đàn đáp trả - Ảnh 1.

こないだ、TV局の友人がライブでブッキングしましたがめちゃくちゃ安いです。
それを人数分で割ったら。。。。というより多分殆ど・マネジメント側が取るでしょう。

③Monster

ERIKが抜けてからハッキリ言ってヒットが出ていない。

「nhóm Monstar」の画像検索結果

グループでイベントを呼ぶ場合はどうなるかというと、一番人気のみを選んでオーガナイザーは呼びます。全員呼ぶと交通費やホテル代がかかるので。そうなるとやはり一番人気は独立した方がいいって気になるんでしょうね。

グループもうまくいくまで2,3年は投資オンリーです。特に音楽は衣装やらトレーニングやらコストが女優やモデルの比ではないです。

AKBみたいなことをベトナムでやりたいっていうことをたまに相談されるのですが、別の経済基盤(端的にお金を持っているとも言う。)がないとシンドいですよ。2,3年はお金が出ていくばかりで、なおかつ人気になったら裏切られる。そのリスクをしょえるのあればいいかもしれません。


GUTE-URLS

Wordpress is loading infos from com

Please wait for API server guteurls.de to collect data from
groupie.com.vn/2017/10/04/%E3...

-ベトナム芸能事情
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

ベトナム人タレントへのお金の支払い方

現金主義の国ベトナム。 現金主義は意味は2つありまして、 ベトナムで決める言うのは現金を入れるいうことです。 契約書のサインとメールでOKの返事を貰うだけでは弱いです。 後から、来たもっといい話に流れ …

ベトナムの歌手の収入やMV(ミュージックビデオ)のヒットについて

ベトナムの歌手もMV(ミュージックビデオ)一発当てるために必死です。 ベトナムはCD販売とか皆無なので当たる尺度というのは、You Tubeの再生回数です。全く無名の歌手でもミドルヒット数ヶ月で3,0 …

no image

今年3回目の娯楽自粛令

今年、3回目の娯楽自粛令。3月はファンヴァンカイ元首相。9月21日チャン・ダイ・クアン国家主席が亡くなって、9月26日(水)27日(木)が娯楽自粛令。今回は元書記長のドームオイが亡くなって10月6日( …

連載2回目 ベトナムの芸能事務所ってあるの?

(1)親、兄弟、親戚、恋人がマネージャー。 信用が担保される以外に、お金がかからない。安く上がるからというのも一つ 長続きしているケースの多くはこのパターン。父親がマネージャーっていうのは今の所見たこ …

連載3回目 ベトナムのモデルについて

連載3回目です。 内容はモデルについてです。 一言で言うと、今のモデルのTOPは26歳が中心で若い人が育っていない。理由は、直近のミスベトナム、ミス・ユニバースも上手く行っていないから。なので、次に来 …

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930