ベトナム芸能事情

ファムトリップで無料のブッキングはオススメしません。。。

投稿日:

タレントのブッキング等で無料はオススメしません。
ベトナムでも有名になる(売名)内容のものであれば、無料がスタンダードな仕事もあります。有名雑誌の撮影やAランクのWebニュースのインタビューなど。こういうのはダメージ低いかも知れませんが。。

ちなみに現場に来て貰うタイプの仕事は無料は結構危険です。
理由は2つ。

①ドタキャン(当日来ない)
私は当日ドタキャンはくらったことないですが、二週間前キャンセルと前日キャンセルVTVの出演をキャンセルされたことあります。

②終わった後の仕事をちゃんとしない。
Facebookのポスティング等など。対価をサービスで払うタイプだと、仕事じゃないと言うタレントもいます。特に芸歴が短くて若いやつに多いです。お金貰っていないから仕事じゃないという言い分。

①少なくてもいいから払う。
②行程前に払う。

ファムトリップ系だと若くてお金ない子は、無料でも引き受けますがその後が結構無責任なのがいます。「お金を貰っていないから仕事じゃない。」と。。。入り口はとても丁寧に接するので見抜きにくいですが。。。

運ぶ費用は同じなので多少でもお金払って影響力が強い人に責任持って仕事をやって貰う方がいいというのが私の結論です。

ただほど高いものはない。って言う言葉がありますが、ただほど効力のないものはないのがベトナムです。

 

-ベトナム芸能事情

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

連載7回目 次の女優の当たり年は99年生まれ

早いもので連載が半分以上終わりました。編集さんと一年が過ぎるのはとても早いですねぇと話しておりました。 当社もお世話になっているHIS, Song Han Touristの簾藤さんが表紙でした。 かっ …

連載4回目 ヒットソング

早いもので、週間SKさんの連載も4回目。3分の1が終了しました。 今回は、ヒットソングの話です。 いろいろ書いてありますが、ヒットしたから何でも言えるよね的な所もあり、50%ぐらいは運に左右されると個 …

ベトナムの映画のキャスティング事情

ベトナムの映画のキャスティング事情 愛想がいい、フレンドリー、コミュニケーション能力が高いっていうのはキャスティングにおいてかなり有利なようです。ベトナムの監督はわりと同じキャスティングをずっと使う傾 …

連載2回目 ベトナムの芸能事務所ってあるの?

(1)親、兄弟、親戚、恋人がマネージャー。 信用が担保される以外に、お金がかからない。安く上がるからというのも一つ 長続きしているケースの多くはこのパターン。父親がマネージャーっていうのは今の所見たこ …

週間SK連載 第9回 ベトナムインフルエンサーのソーシャル粉飾について

第9回となりました。残すは後3回か。。早いものです。 今回はソーシャル粉飾について書きました。 一部のタレントがFacebookのフォロワーと投稿のいいねを買っている話です。 この業界にいる人間ならば …

    2018年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031