ベトナム人タレント・芸能人のアサインいたします!

S級、A級のベトナム人タレント、インフルエンサーを手配いたします。特に日本での仕事は特別条件でご提供できると思います。地方自治体や企業様からのご連絡をお待ちしております。

ベトナム芸能事情

ベトナムでキングボンビータレントの回避法

投稿日:

契約書で縛るとかあるんですが、日本案件で大事なのはババの回避。

ブラックリストとホワイトリスト

1日で終わるような仕事や納期がゆるい仕事ならブラックリストでやばいのは回避。

逆に、日本に連れて行って終わった後もSNSのポスティングその他宿題が残る仕事はホワイトリストに基づく形がいいなと。

一番最悪なのは、日本案件とかで長引くタイプの仕事でババを引いてしまうこと。。マジでしんどいっすよ。待ち合わせ時間には毎回遅れてくる、仕事中はずっとiPhoneをいじっている(InstagramLIVE)、SNSのポスティング納期は守らない。何かあると自分都合で深夜電話メッセンジャーとか。。。

特に日本に戻ってから宿題が残った後連絡が繋がらないとか。。。

どうやったらキングボンビーを回避できるか?

①ベトナムで一度仕事をやっておく

まあ、一番確実なのはストレス負荷の強い仕事を一度ベトナムで一緒にやっておくことですね。そういう時に文句言ったり我を通してくるやつアウト。

②記者に聞く

全てのタレントと仕事をして自分で知るっていうのは現実的ではないですよね。じゃあどうやって回避するか?記者に聞くっていうのが一番確実ですね。記者はもっともベトナム人の有名人と広く会うので。うちのスタッフも一人YAN NEWSの元記者で要注意人物と言われている人物二人と仕事しました。で注意されたにも関わらず、私は仕事してダメージ受けました。売れる前から接してることも多く、売れてから人間が変わっていく部分なども知っています。具体的には、最初は時間を守っていたが、売れてから平気で遅刻するようになった。

③FacebookやWebニュースで判断

これについては、私はまだ研究段階なのですがちょっと法則性を探しています。
(1)流行り物全てに載っかているやつは要注意。
最近だと、U23があれば普段サッカー見ないのにユニフォーム来たり、10yearsChallengeやっていたり。どんな因果関係があるのかわからないですが、こういうの全部載っかているやつは、ひどく自己中心的なのが多かった。

(2)インタビューで長々いいことを語っている

Facebookのタイムラインとかでもそうなんですが、たまに正論長々書いているのがいる。最も正しいことを書いていて、いいことを言っているなぁっていうやつほど要注意。そういうのに限って危険だった。

私はある程度ベトナム語が読めるし、記者の友人も多いので事前に回避はできますが、昨年は忠告もされつつ、自ら穴にハマりに行った感が。。。

ちなみに自分で会って判断するっていうのは最も愚かだというのもわかりました。私は一人として第一印象のままだったタレントはいないですね。いっても役者だから、初対面の時は仕事を取るために気を使うし、時間通り来たりする。最初のミーティングや一回ご飯やカフェに行ったぐらいで人物の判断なんてまずできないと思います。。

ポジショントークでも何でもなく、キャスティングでしたら私に相談するのが一番安全だと思います。

-ベトナム芸能事情

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

週間SK連載 第9回 ベトナムインフルエンサーのソーシャル粉飾について

第9回となりました。残すは後3回か。。早いものです。 今回はソーシャル粉飾について書きました。 一部のタレントがFacebookのフォロワーと投稿のいいねを買っている話です。 この業界にいる人間ならば …

no image

ベトナム人タレントへのお金の支払い方

現金主義の国ベトナム。 現金主義は意味は2つありまして、 ベトナムで決める言うのは現金を入れるいうことです。 契約書のサインとメールでOKの返事を貰うだけでは弱いです。 後から、来たもっといい話に流れ …

私が尊敬をするのは自分ができることと、ファンが望むものの間でバランスを取る人です。

ヒットの定義は、You Tubeで何回再生されるかに尽きます。数字でわかるのであまりにもわかりやすい指標。 曲がヒットすると下記のようなメリットを享受できます。 ①YAN VPOP20などのTVで何度 …

no image

ファムトリップで無料のブッキングはオススメしません。。。

タレントのブッキング等で無料はオススメしません。 ベトナムでも有名になる(売名)内容のものであれば、無料がスタンダードな仕事もあります。有名雑誌の撮影やAランクのWebニュースのインタビューなど。こう …

ビジネスクラスの航空券を要求するベトナム芸能人を許して欲しい。

(Miu Le借りるわ。こんなにわかりやすい写真ないので。) こないだ、あるイベントで日本の某有名なアーティストもエコノミーなのになんでベトナムのあいつはビジネスクラスなんだみたいなのがちょっと話題に …

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031