ベトナム芸能事情

【寄稿】ベトナム芸能事情 ここだけの話! No.44

投稿日:2021/05/05 更新日:

経営の多角化が敗因?
「イエーワン」凋落に思うこと

空港から中心地に向かう途中のNam Ky Khoi Nghia通りに本社ビルがあるので見たこともある人はいるのではないでしょうか?
そういえば、最近、全然Yeah1の名前を聞かなくなったなと思って調べてみたら、今は監理銘柄になっているんですね。
2018年6月に上場した同社は、上場数日後の34万3千万VNDの高値から、現在2万2千VND(4月16日現在)と時価総額の9割以上をふっ飛ばしました。今は監理ポストに入り2021年に利益の基準を満たさないと上場廃止もありうるとのこと。Yeah1のトン会長は、2020年に41%持っている株を500万株売って25%まで引き下げ、さらに直近でも1%弱25万株売っています。私もYeah1に知り合いが何人かいますが、Facebookでは、仕事の話はほぼ見なくなくなりました。そのうち一人は、上場時にはFacebookで貰ったストックオプション喜びまくっていてChuc Mung IPO Yeah1っていうアバターをプロフィールに使っていました。2019年3月にYou Tubeとの業務提携契約を解除されてその時も時価総額が約半分に。同社の売上のほとんどはYou Tubeに関するものだったので。。
TV局だったので、同業他社が、出演費50万VNDのところ同社は2000万VNDを払っていたので多くの芸能人も評判でYeah1の番組には出たがっていましたね。良い出演者を集めることもできました。You Tubeの月間再生数も東南アジアで1位、全世界で見てもTOP10に入る。らユニコーン企業を目指す発言をメディアでしていました。現在の時価総額は32億円。。当初は、音楽のMVも強かったんですが、それを専門にやるMCN(マルチチャンネルネットワーク)が現れてその分野も喰われました。ネットのショップとかもやっていましたがそれも上手く行かず。。
ベトナムの企業って儲かってくると全部自社でやろうとしていろんな領域に広げてくるんですが、これが敗因の一つのような気がします。
===============================================================
という内容のことを書きました。
例のアイドルグループのことについては、あえて触れることはしませんでした。
「再生数見ればわかるっしょ。」っていうのが理由です。
Yeah1はMV,映画,いろんな所で見なくなってしまいました。
連載でも書いたんですが、ベトナム企業って儲かるといろんなことを手出すのと全部内製化しようとして、外出ししなくなるんですよね。
内製化すれば、利益率上がるかっていうと、実際には固定費が増えてなおかつクオリティが落ちるっていうのがどこを見てても思います。
逆にポイントを絞っている所は強いですね。
Yeah1は、MVも強かったんですが、今ではMe Tubに喰われましたし。。
エンタメの会社が上場して、上場がピークみたいに言われるのはちょっと寂しいですね。。。

-ベトナム芸能事情

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ベトナム歌手You Tube再生回数ランキング(2018年ベトナム上半期)

ベトナム歌手You Tube再生回数ランキング(2018年ベトナム上半期)   1位 Người Lạ Ơi ! Official MV | Superbrothers x Karik x …

連載6回目 95年生まれ新人女優が活躍中

予想的中って書いてありますが、言い過ぎましたかね。 編集さんのご好意で書いて頂きました。 実際には、どの女優が売れるかっていうのは相当程度、運が絡むのも事実です。 どんな能力が高い女優でも出演する映画 …

2020年ミスベトナムの記者会見に行ってきました。

ミスベトナム2020の記者会見にご招待頂きました。 ありがとうございました。 私は恐らく一番後ろと前のオセロなのかなと。 Bi Mat Cua Gioのプレミアが、コロナ前の最後でしたし、恐らくミスベ …

連載7回目 次の女優の当たり年は99年生まれ

早いもので連載が半分以上終わりました。編集さんと一年が過ぎるのはとても早いですねぇと話しておりました。 当社もお世話になっているHIS, Song Han Touristの簾藤さんが表紙でした。 かっ …

no image

その② ベトナムでアイドルグループが育たない理由

以前書いたこの記事 ベトナムでアイドルグループが育たない理由 残念ながら一行も改める所がない。 むしろ、この節の正しさが証明されてしまった例が多数。 唯一上手く言っていた365が解散。(事務所は同じ) …

2021年5月
« 3月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31