ベトナム芸能事情 仕事(Working)

週刊SK連載 べトナム芸能事情 ここだけの話! No.18

投稿日:

更新忘れていました。。
この連載も1年半になるんですね。

 

http://sk-vn.com/?p=4705

ちょっとモザイクが薄い気がするけどまあいいか。。
ここ最近は、めっきりベトナムで芸能活動をしたいっていう日本人の問い合わせや紹介がなくなりました。
(難しいって言い切っているので、私のところにこないだけかもしれませんが。)

有名になるのに一番の近道は、有名人とのコラボですが、才能がないといくらコラボしても無理っていうのも事実。
名前は伏せますが、あるベトナムの男性歌手のMVに出たり、イベントで一緒になっている女性のタレント?がいますが、全く有名になっていません。Instagramのフォロワー数は1万もいっていないですね。普通だったらあれだけ共演してれば軽く5万は超えていないとおかしい露出です。

やっぱり才能ですよね。

ちなみに、今日(2019年4月3日)の21時に凄まじい才能を持った歌手がデビューします。その歌手については、今月の4月15日に発行されます週刊SKで書いてますので興味のある人は御覧ください。

-ベトナム芸能事情, 仕事(Working)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ベトナムの映画のキャスティング事情

ベトナムの映画のキャスティング事情 愛想がいい、フレンドリー、コミュニケーション能力が高いっていうのはキャスティングにおいてかなり有利なようです。ベトナムの監督はわりと同じキャスティングをずっと使う傾 …

連載4回目 ヒットソング

早いもので、週間SKさんの連載も4回目。3分の1が終了しました。 今回は、ヒットソングの話です。 いろいろ書いてありますが、ヒットしたから何でも言えるよね的な所もあり、50%ぐらいは運に左右されると個 …

①ドタキャン事例(マネージャーとタレントの別れ)

直近の連載でも書かせて頂きました。 ======== (2)記者(友達)がマネージャー 中略:この手のマネジメントは特にモデル系が多い。この手のパターンはお金で揉めて大体2年程度で終わる事が多い。 = …

no image

今年3回目の娯楽自粛令

今年、3回目の娯楽自粛令。3月はファンヴァンカイ元首相。9月21日チャン・ダイ・クアン国家主席が亡くなって、9月26日(水)27日(木)が娯楽自粛令。今回は元書記長のドームオイが亡くなって10月6日( …

Khả Ngân がNHK和歌山の「ぎゅぎゅっと和歌山」に出演しました。

Khả Ngân がNHK和歌山の「ぎゅぎゅっと和歌山」に出演しました。   詳しくはこちらで 女優と和歌山を訪問! 地元メディアでも話題に   UrlPreviewBoxまず、市 …

2019年4月
« 2月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930