ベトナム芸能事情 映画

ベトナムの映画のキャスティング事情

投稿日:

ベトナムの映画のキャスティング事情

愛想がいい、フレンドリー、コミュニケーション能力が高いっていうのはキャスティングにおいてかなり有利なようです。ベトナムの監督はわりと同じキャスティングをずっと使う傾向にあります。

特に一作目がヒットした場合など顕著です。

Quang DungであればThang Hang,Vu Ngoc DangであればMinh HangLuong Minh hai..

最近で言えばPham Giat Nha LinhNgo Kien HuyMiu Leを使ったのも前作のヒットがあってからでしょう。

主役級で何本も映画を出ている人はやはり愛想やコミュニケーション能力が高い人が多い気がします。ベトナムは芸能事務所があまりなく分業体制を敷いている所があまり多くないので、タレント自体がセールスマンやマネジメントを兼ねている所があるのも大きいかもしれません。俳優であるNさんは、人柄が良く明るくフレンドリーで、TV局の人やイベントの主催者に聞いても彼と仕事をしたがる人がとても多いようです。

Nさんは、とある映画の試写会の時でも手笛で盛り上げていたり打ち上げの食事中でもとかくいろいろな人にフレンドリーに声をかけていました。

勿論、演技力とかもあってのことだとは思いますが。

反対にベトナムの芸能人もいろんな人がいて、みんなで食事中にずっとiPhoneをずっといじっていたり、中にはイヤホンをして自分のPV見て誰とも会話しない方もいます。後で、TV局関係の人に聞くとその人と仕事をするのは避ける人が多いらしいです。

Jun Vuが初めて映画に主演に出たのも彼女の人柄による所が多かったです。

このYou Tubeのショートフィルム「17歳」でBe Tranという俳優と共演し、次にBe Tranが主演をする映画で主演女優を探している時に彼の紹介で配役が決まりました。

「12星座:恋を導く」に映画に初出演で初主演。この映画でベトナムで有名な主演女優賞を2つ受賞しこれから女優の道に進んでいきます。Jun Vu自身も現場では常に楽しく盛り上げることに気を使っているようです。彼女は本当に性格がいい。周りに対する気遣いがあります。

私自身は、演技が上手ければいい、歌がヒットすればいいみたいな感じのスタンスの人も嫌いではないのですが、愛想(営業力)がある人の方がいろいろ有利みたいです。

-ベトナム芸能事情, 映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Em là bà nội của anhベトナム映画史上興行収入No1

ベトナム映画興行収入の歴代記録更新、国産映画が世界で公開 ファン・ザー・ニャット・リン(Phan Gia Nhat Linh)監督によるコメディ映画「Em la ba noi cua anh(英題:I …

Cô Gái Đến Từ Hôm Qua(昨日から来た君)の試写会に行ってきました。

Cô Gái Đến Từ Hôm Qua(昨日から来た君)の試写会に行ってきました。主演のMiu Leより招待頂きました。 同映画は大ヒットしたEm la ba noi cua anhと同じ監督、似 …

共演NGについて(タレントの相性など。。)

ベトナムの撮影の現場は和気藹々として身内意識が強い所に特徴があると言っていた。Jun Vuによるとタイなんかはわりとビジネスライクで現場以外の付き合いは全く無いらしい。試写会の控室とかでも共演者同士み …

no image

ベトナム人タレントへのお金の支払い方

現金主義の国ベトナム。 現金主義は意味は2つありまして、 ベトナムで決める言うのは現金を入れるいうことです。 契約書のサインとメールでOKの返事を貰うだけでは弱いです。 後から、来たもっといい話に流れ …

連載2回目 ベトナムの芸能事務所ってあるの?

(1)親、兄弟、親戚、恋人がマネージャー。 信用が担保される以外に、お金がかからない。安く上がるからというのも一つ 長続きしているケースの多くはこのパターン。父親がマネージャーっていうのは今の所見たこ …

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31